スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生からの宿題.No.2

現在時刻は22:07.
現在地は東京都大森区.
就職の関係で都会のほうに出てきております.燐です.
そろそろ腹が減ってきましたで御座る.


挨拶はこれぐらいで.宿題の続き.

学校のレポートもこれぐらいやる気が出れば良いのですが…….


黒のR,SRからですね.
ネームは一応一回考察してますが,何か新しい発見等あるかも知れないので何も気にせずこのまま行きます.


七大天使"ミカエル"
登場時,分類がイレイザー単以外のノンネームキャラ全てに5点を与えるゲームエンドスペック.
その後のネームとのバトルでは何故か攻撃力が跳ね上がるおまけつき.
5F5Cと重く,重い黒のゲームエンドカードと言えばやはりパニッシュメント
こちらはブレイクの為カウンターされにくいのがポイント.しかしシールドで防がれるので注意.
美晴んも登場し赤相手はどちらにしろ通してもらえないかも知れない.
6/6/6のサイズが立つ分こちらのほうがマシか.

七大天使"ガブリエル"
四大天使揃ったときの効果はロマン.そこまで無理するほどの効果ではない.
問題は4Cで6/6/6のサイズが立ち,エフェクトで+2/+2/+2できること.
自身に撃って8/8/8にすれば充分止まらないのでは無いだろうか.
ファクター,コストの割に少し物足りない印象だが,どうしてもサイズで勝てない相手がいるときに一考.

七大天使"ラファエル"
アタック宣言,ガード宣言時にダメージのカード一枚を捨て札にできる.
回復するか相手のダメージ参照カードを妨害するかになると思われる.
下のアビリティはバトルの結果ダメージに行ったネームブレイクの再利用などもできる.
しかしそのためにこのサイズの汎用ブレイクを入れるかと言えばどうだろう.
序盤の▼などでダメージに落ちたパニッシュメントを撃つのが丸く収まるかも知れない.
総合的に汎用カード.デッキにスペースが余るようなら,といったところ.

総竜皇"ィアーリス"
セット時即動けるようになる味方吸収アビリティとダメージを飛ばすエフェクト.
これだけのサイズでありながらバトルで有利になるスペックは皆無.
一応シールドが無い相手ならエフェクトで焼きながらダメージを通したりもできるが燃費が悪い上にシールド持ち相手には意味がない.
運用するなら本体を直接狙うかペネトレイトかイニシアチブ辺りを用意してやりたい.
その際は相手に速度で負けない構築が必要となる.
天使軸で条件時0Cブレイクを使ったり,エンジェルビットなどの焼きで相手の展開を妨害するなどが考えられる.

強襲存在"アゼーレ"
露出度.
アビリティで状況に応じたスキルか修正値を得られる.
無難なのはイニシアチブ.攻撃6なのでかなり負けにくくなる.
せっかくなので二枚ぐらい重ねたいところ.
耐久7以上の相手に±0/6/-3の修正,チブで戦闘スペック足りているならオフェンシブ,終盤でペネトレイト.
といった具合に選んでいける.
スキル対策には注意.耐久1でチブを無効化されるとそのへんのキャラ相手でも相打ちに取られてしまう.

七大天使"バラキエル"
詠ちゃん.
味方ブレイクを全てパンプするアビリティは強力.
相手のスキル対策が怖いときは自身で殴らずに横に軽ブレイクを立てて殴ればいい.
軽ブレイクだと使いにくいが一応バインドも得るのでスキルを対策されなければそうそう死ぬことも無い.
補給線すら担うので多少強引にブレイクしても補給が間に合うのはこのファクター,コストだと有り難い.
地味だが優秀.といった印象.

竜進化
ダメージエフェクトとサイズパンプができるパーマネント.
エフェクトそのものが欲しい場面はあるかも知れないがドラグーンを得るアビリティがいまいち噛み合っていない.
エフェクトを使うならドラグーン軸でブレイクもドラグーンになるハズなので,アビリティの意味が無いからである.
構成するドラグーン分類の数とかにすればまだ良かったかも知れない…….
さらにブレイクカードの枚数なので,Xを2以上にしようとすれば自然と多段ブレイクが必要になるのもツラいか.
そこまでするぐらいなら単純にパンプできて青ドローと黒ドローを焼けるカードとして運用したほうが簡単で扱いやすいかも知れない.
このカード自体は軽いのでエフェクトを撃つ補給線をしっかり確保できれば序盤から焼いていける.

黎明のクオリア
今回の多段補助サイクル.
ネームをブレイクした時に1ドローした上で手札の同ネームを,ブレイクしたカードの下に重ねることができる.
多段ブレイクする意味の大きいブレイクで使いたいところ.
黒だと同エキスパンションでイラストにもなっているバラキエル
同じく同エキスパンションのアゼーレ,辺りがパッと思いつく.
このカードの追加効果が1ドローの前にデッキトップ7枚を見て操作できるというもので,多段の補助という意味ではサイクルの中でも一番使いやすい印象.
バラキエルアゼーレも多段枚数が一枚増えるだけでスペックがかなり変わるので,これらのネームでデッキを組む際は是非採用してやりたい.

エンジェルビット
エクストリーム環境を彷彿とさせる序盤ファクター合戦の要.軽量焼き.ver黒.
赤以外のドロー,耐久の低い軽ブレイクを焼ける2ダメージは単純かつ強力.
アクエリで早い段階での補給線焼きは,その瞬間からゲームが続く限りアドバンテージを叩きだすので非常に強力.
しかもゲーム終盤では腐るのかと言われるとそうでもなく,シールド付与さえなければ厄介なドローキャラでのガード宣言(特に青)に対してこのカードでアタックを通す,という使い方もできる.
イレイザーのネームブレイク時にはダメージから回収できるおまけ付きという,どこが弱いのか分からないカード.
ファストだが自ターンしか使用宣言できないことには注意.
黒いデッキなら軸がイレイザーでなくてもとりあえず投入を考えることになりそう.



………うむ.案の定長くなったな.

ここまで黒の考察・レビューでした.


総合的には優秀.まぁ黎明のインフレ具合のせいもあるでしょうが.
ダメージソースは扱いの難しそうなカードが多めかな?
そんなところ.


さてさて,これで宿題半分……かな?

次回は黄色です.

今夜落ち着いたら書き始めるとしよう……かな?




都会でアクエリ大会参加してみよう計画は時間の都合上できませんでした.非常に残念.
地元以外の大会にも参加してみたいんですがまたの機会ですね.

ではでは.またいつか.
スポンサーサイト

先生からの宿題.No.1

どうも燐です.

で,ありまして,早速先生から出された宿題に取り組んでいきたいと思います.

「突然何を言っているんだコイツは……」
なんて思った方は一つ前の記事の最後のほうをご覧になって下さい.

では,今回は勢力の順番を無視しまして,黒,イレイザーの考察・レビューから始めたいと思います.

C9種,UC9種,R・SR合わせて9種.計27種ですね.
順番に行きます.どの程度長くなるかは分からないので長くなったら二回ぐらいに分けるかも?



サックス・エンジェル
0チャ.パッと見た感想は「え…使うの……?」
精神0のタレントは横取りが怖すぎて採用を控えたい.
もう一つの分類はイレイザーですが,いかんせんタレントは怖すぎる.
▼さえなければ精神ダメージ以外の焼きに強い0チャとしてまだ見れた……かも?

ブレードドラグーン
チブ持ちチャージサイクル.青ドロー,黒ドローへの抑止力に.
このサイクル全体に言えることですが,焼かれやすいことに注意.
黒としては分類にイレイザーが無いのが少し残念.しかしドラグーンとウォーリアは優秀.
以上2点から黒以外のデッキのほうが採用しやすいかも知れない.

トライデルビシュ
ブレイク素体にするだけでそのブレイクが精神ダメージを全カットできるという,青いじめのカード.
青相手でなくても青ドローに行動回数を削られたりする心配が全く無くなる.
分類も3つあり優秀なのだが,黒のイレイザーのネームにしか効果が無いことに注意.
他の色での採用は出来ない.
あと,デッキへの採用枚数は考えないと支配せざるを得ないときに一気に手札上限が減っていく.

マジカル・エンジェル
黒いイレイザーを2体支配するだけで精神攻撃持ちのシルチャが出来上がる.
本人も条件を満たすので初ターン支配でも2ターン目に軽ブレイクできれば何も問題無い.
デッキが焼きに弱いなと思ったら一考.

竜紋天使
2/3/1シルチャ.分類がすこぶる優秀.
イレイザーもドラグーンも2/3/1シルチャは既に存在するので,採用するかどうかに関してはデッキと要相談.
分類が増えることはデッキ構築の際にブレイクの選択肢を広げるので強いが,横取りの可能性が少なからず増えることに注意.
特に青のイレイザー,赤のドラグーン辺りは横取りの可能性がそこそこあるので覚えておくようにしておきたい.

エンジェルメイド
特に書くことも無いドローキャラ.お世話になる人も多いはず.

AIOS
こちらもただのドローキャラだがギャラクシーでは初登場.マシンのドローキャラ.
今のところドローをマシンにする利点は薄い.ノーチラス辺りを採用して枠があれば,と言ったところ.
黒以外で▼3点がどうしても欲しい場合は周辺の環境と相談だが採用できるかも知れない.

エンジェル中学生
優秀なバインドチャージ.分類も三つある.
焼きに強い点はシルチャと一緒だが,こちらはパワーカードが必要である.
しかしシルチャと違い余裕があれば序盤で相手へのアタックも一考できる.
ガードしても死なない攻撃力3は割と鬱陶しい.

アクワイアードエンジェル
対抗色と自色を分類無視でブレイクできる軽ブレイクのサイクル.このサイクルはシールドもあるのが強み.
相手の0チャをブレイクしながらファクターを伸ばすのが主な使い方になりそう.
イレイザーデッキだと1F1Cの軽ブレイクが優秀なため枠が無いかも知れない.
イレイザー以外の黒でデッキを組む際にお呼びがかかるかも.

バゲットエンジェル
詠ちゃん.早瀬さんの詠ちゃん.可愛い.
……ではなく,後攻時にはブレイクとしても使えるバインドチャージのキャラ.
前述のエンジェル中学生との違いはメテオバーストの被害を全く被らないこと.耐久2は偉い.
分類もイレイザー/タレントと文句無し.

ベールエンジェル
どう見ても全裸…….
後攻時には1F1Cの軽ブレイクとして使える2Fの軽ブレイク.そしてオフェンシブとブースト1.
スキルが優秀だがイレイザーの軽ブレイクはやはりデュナメイスあたりが優秀か.
ガシガシ殴っていくようなデッキであればオフェンシブの強さもあるので余裕で採用圏内.
マトリエルと組むと相手に要求するパワーカードの枚数が増やせるので強いかも知れない.

スケイルドラグーン
コストがパワーカードになる中堅ブレイク.
分類は黒の中でもイレイザーに次いで優秀な部類.ドラグーンはもとより,サイボーグはPSI・エンジェルがいる.
アビリティについてはブレイク即パン可能な攻撃5と見ることもできるし.
盤面のパワーカードを減らさずに増えるファクター,と見ることも可能である.
前者は特別なことはあまり無いが少ない損失で5打点は単純に強力.
後者は大型を立てる際やパニッシュメントを撃つデッキで活きてくる.
総合的に見て優秀なブレイクである.

ギャラクシージュエル
パートナーに追加効果のあるパンプパーマネントサイクル.
さらにこのカード特有でブレイクしていないキャラとのバトルで無敵になれる.
しかしこの効果が一番活きるのは精神攻撃持ちのキャラを相手にしたときだが,トライデルビシュの存在があるのが痛い.
パンプの数値が大きくなりそうな多段ブレイクと言えば真代 詠がいるが,もともと多段ででかくなれるので存在意義は薄そうな印象.
+1/+1/+1を4F3Cで用意するかと言われても微妙なところ.

スティレットヒール
ペネトレイトを付与して攻撃を1あげるだけのパーマネント.それだけ.
しかし黒の攻撃力でペネトレイトは一種の驚異である.
2F2Cと軽く,決定力が欲しいならこれをとりあえずデッキに差してみてもいいかも知れない.
3F3Cのブレイクが攻撃7でペネトレイトって言えれば充分.
どうせなのでバインドあたりを持つ場もちの良いブレイクが理想か.それこそ詠ちゃんとか.
スイーツ天使につけてぶんぶんしても嫌がられること間違いなし!

タイムストップ
縦差しを要求するが上手く決まればゲームエンドまで持っていけるプロジェクト.
条件は目標のパワー以下なので同じ枚数でもガードされないことは忘れないように.
緊急発進などのパワーカードを減らさずにアタックできるカードと非常に相性が良い.

ドラグーンクィーン
選んだ支配キャラクターが他の支配キャラのバトルダメージを全て肩代わりできるようになる.
さらにネーム持ちのドラグーンが目標だと0コストで撃てる.
うまくバインド持ちなんかに肩代わりして貰えれば横のアタッカーが相手と相打ち上等で殴っていくことが可能になる.
ただし肩代わりする側の耐久が低い場合,アタッカーが本来一方殺可能な相手とバトルしてもバインドしなければならないような状況も考えられる.
少し難しいカードだが耐久の低いアタッカーを運用する場合なんかは一考の価値有りか.

ハイロウエフェクト
対抗色のパーマネント,プロジェクト,ファストを捨て札するいわゆるメタカードサイクル.
対象に選べるカードの種類は多い上,1ドローのおまけつき.
どうしても勝てない相手や厄介なスペルを持つ相手を見て採用は考えられるが,環境に対するある程度の知識が必要.

スクランブル
支払ったコストの数だけキャラを同時にアタック宣言,またはガード宣言させるカード.
同時にガードする場面はあまり想定できない.それこそ相手のスクランブルヴィーナスエクスプレスに対してぐらいである.
同時アタックはタイミングを間違えなければ非常に強い効果を発揮する.
縦差しした大型からコストを支払ってパワーカードの差さっていない横のキャラで殴っていくことができる.
特に相手がワントップ型の場合,相手の大型にどうしても勝てないが数で勝っている場面などで有効.
ガード宣言は同時に二回以上できないため,横のアタックは相手も横で止めるしかないためである.
1Cで使用すれば疑似的なコストの代理支払いとしても使用可能.
さまざまな場面で運用できる良カードであると言える.



さて,ここまで黒のCとUCについて書いてきましたがここで一旦区切りたいと思います.
残りはR以上のカードになりますが,また時間があるときに続きを.

明日からちと遠出するのでその準備しなきゃならんものでww

遠出先でアクエリの大会に出れたらそのレポなんかを先に書くかも?



では,今回はここまで.

またね!!

8月25日の大会レポ.ブードラしようぜ編

「おはよう」
「それとも
 こんにちは?
 こんばんは?
 おやすみなさい?」
「多分どれかが
 今のあなたに相応しいあいさつだろうから」
「こう言えば大丈夫…だよねっ?」

(クラスメート,上村ユウカはこう言った。5巻より)

とゆーわけで,どーゆーわけか,燐です.

今回は大会の話.
別府でアクエリの大会がありましたよって話.
そんな話.

どんな話?
先輩,先生方の提案で黎明使ってブードラしてみようぜって話.
そんな話.

ブードラって,ブースタードラフトの略な.って話.


さて,ブースタードラフトとは?
簡単にですがご説明を.

パック剥いて,欲しいカード一枚選んで次の人に残りのカードを回す.
これをある程度の枚数(パック数)まで繰り返していって,選んだカードでデッキを組んで戦うっていう方式.
こんな感じ.
人に取られたくないカードと自分が取りたいカードのバランスだとか,
足回りとダメージソースのバランスとかを考えながら選ぶ必要があるので難しいけど楽しい.


今回は参加人数4人.
パック数は割と余裕のある1人9パック分.1パック8枚なので72枚のカードが手元に来ます.
アクエリのデッキは40~60枚なので結構余裕があります.
つまりまぁ,使われたくないカードを選ぶ余裕が結構あるということですね.


さて,ということで大会開始.

まぁ個人的には初めてのブードラになります.多分初めてです.
基準やらなんやらよく分かりませんがとりあえず目に付いたドローキャラと軽ブレイクを中心に取っていきます.
色は序盤でキャラの集まりが良さげな黄色,黒,青あたりを狙っていきました.
しかしまぁ途中でやたらと青と黒の回りかたが少ないなーと思い,この時点で少しミスってる感満載.
黄色の集まりは良かったのでデスレゾナンスインペリアル・コマンドも取っていきますが,大型ブレイクが手にあまり無い状況.

そんな中,途中で様子を見に来たてんちょーさんのアドバイスが.

「余裕があるときはとりあえず目に付いた大きいのを取っておくといいよ」
って((゜Д゜))

確かに.考えてみればそうですね.
ある程度余裕があるなら使われたくないカード優先で取っていいんですし,軽ブレイクやキャラなどの足回りは後半で集まりの良いところを選んでいけば良いわけですし.
デッキのまとまりが無いので速度はお互いに遅くなることも予想できますし.

と,気づいて慌てて大型を回収しますがいかんせん色が絞られてる上に回ってこない…….
結局ゴメイザロビンぐらいしか手に入りませんでした…….
屈指の強カードと思われるピュリファイエンジェルは回ってきたら即選ぶ勢いだったんですが一枚しか回ってこずに.

結局は少ない大型といくらかの焼きカードでどうにかするしかないデッキに.

で,全員のデッキが出来上がってから試合開始で御座います.
ちなみに自分のデッキは枚数53ほど.キャラ30です.


1戦目.後攻.
相手は白キャラメインに序盤からキャラ支配を進めていきます.
こちらは補給点の無いピュリファイシスターと0チャ支配,黒ドロー勢力放置でスタートです.
ピュリファイシスターは相手のキャラビに対していくらかの抑止力になりますが今回収録されているチブとチャージ持ってるキャラ相手だと相打ちなのが残念.
▼は割といい仕事をしますが,黄色が伸びずに手に来た軽ブレイクがダブつきます.
そんな中やっと黄色のファクターが伸びた返しに相手,スリープウォーキングガールでこちらの0チャをブレイク.

さらにこちらが支配したドローキャラ2体もナイトクラブバニーでブレイクされ,さらに補給差が.

……あ,これは終わった.お察し

そして満を持して相手,万城目さんをブレイクします.
あとはそのまま万城目さんを止められず殴り切られてゲームエンド.
負け.

途中でドローキャラの支配が遅れたのがいけなかった.
キャラは多めの構築なのだからむしろドロー増やしてダメソが手に来る確率をあげるべきだったと後悔.


2戦目.先攻.
キャラ展開はお互いにそこそこ.
殴るタイミングも無く,一度デスレゾナンスでファクター焼く程度であまり大きな動きは無くこちらなんとかロビン着地.
しかしこの辺から展開力が落ち着いてきます.
とりあえず手に握っておいたインペリアル・コマンドロビンアタック.無理やり5点通します.
この5点がすべてダメージに落ちてお互いびっくり.
あとはロビンで抑制かけながら殴って押し切るかな……?なんて思ったりしました.
とりあえずロビンにパワーカードフル差しで相手ターンです.
相手ターン.リユニ・フラファが出てきます.パンプ対象は軍人貴族
ブレイク素体もパワーカード差さっており,ここで殴られるのは少々避けたい盤面.
レスポンスでロビンエフェクト.対象は軍人貴族リユニに.
この時点でパワーカード3枚なので補正は-3.軍人貴族は動けなくなり,リユニは動くと耐久1になるので横のキャラで打ち取れるようになります.
で,とりあえず1ターン凌ぐ……予定だったんですけどね.

ここで相手,軍人貴族以外からコストの支払い.
リユニは補正入って耐久1になりますが関係ないのでそのまま.

1,2,3,4,5,6……え…ちょ………,

「イグネム・オルビス」ちゅどーん.

はーいおわりでーす.盤面更地でーす.
殴られておわりでーす.
負け.


そうですねーそんなカードありますねー.

相手のパワーカード計算してイグネム撃てないようにするべきでした.
細かいパワーカードの枚数とかは覚えてないのですが,
エフェクトを3回ほど撃ってパワーカードを釘づけにするべきでした.
リユニに殴られても確死では無いので,確死するイグネムを警戒するべきでした.

まだまだ思考が足りないようです.
と,自分の弱さ,甘さを再確認.うぬぅ…….



3戦目.後攻.
序盤からお互いにキャラの伸びは良い感じ.
しかし早い段階で黄色が伸び悩み,握ったデスレゾナンスが遅れたのが序盤の少し痛いところ.
相手はバゲットエンジェルのバインドを利用してちまちま殴ってくるのでこちらはチブキャラでとりあえず対抗.
デスレゾナンスで相手ファクターを削るも,相手のエンジェルビットでこちらもファクター焼かれるなど平行線なご様子.

後半.タイムストップを握りつつどうにか黒2ファクターを確保.
少ない大型であるゴメイザもどうにか引き込みます.
このままだと圧されそうな盤面だったのもあり,大型で勝負を決めようとゴメイザブレイク.
相手盤面の精神力は低かったので返しで大型が立たなければこのままタイムストップで殴り切れるかといったところ.

返し,相手のターン.大型登場してしまいました.

「七大天使"ミカエル"」ちゅどーん

ちょwwこんなんばっかwww
こちら盤面に残るのが精神1シルチャとバインドで生き残ったエンジェル中学生のみ.

そのまま殴り切られて終了.負けー.


ふぐぅ……全敗ですた….


いやぁ,全体的にカードパワー高いので選ぶ段階とか楽しかったのですが,中々に不本意な結果に.


さてさて,とまぁ大会に関してはこんなところ.

黎明で一気にデッキに求められるものが多くなった気がしますが,それはそれでデッキ構築の楽しさの一つでしょうか.

個人的には
八剣巫女"八剣 うめ"
トワイライト・ヴァンパイア"夜羽子・アシュレイ"
懐き猫"久遠寺 みやこ"
エルヴン・ユナイト"シルマリル"
の強いと思われるネーム.
今回のエキスパンションで収録された序盤の焼き.

このへんを意識した構築が必要になるのではないかと思っております.
さて,どうなることやら.



ちょっと今回長いですが,また別のお話を今から少ししたいと思います.

大会終わった後,大会に参加した三人が先生に宿題を出されました.
夏休みの課題でしょうか.夏休みもう終わりそうですけど.

内容はこんな感じ.

「三人で勢力ごとに手分けして黎明全カードのレビューしてね☆」

ふぉおおおおおお(なんだ

このブログの目的の一つが
「考えを文章にすることで考えやすいかも?」
とかなので,これは良い経験になると思いました.

ジャンケンの結果,自分の担当は黄色と黒に.

黄色は自分がメインで使う色の一つですのでさらに深く考えれるように.
黒は使わない色ですが,敵を知り,己を知ればなんたら~って感じで.
プール知識の多さって結構大事ですよねって思いながら.
環境であまり見ないようなカードだからって大会とかで妙な痛手を喰らいたくは無いですし.


という訳で,次回早いうちから黎明カードレビューやっていきたいと思います.
ネームについては既に前回までの記事で触れていますが,おざなりにすることの無いようにしていきたいです.


では,長くなった気がしますが今回はこの辺で.
長くなる理由は多分改行の多用.うーむ…….

マインドブレイカーの皆さんと繋がり隊.

燐でした.
ではではー.

黎明ネーム考察vol.イレイザー

さて,最後になりました.黒です.



――― 七大天使"ミカエル" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
七大天使の一角.四大天使ミカエルさんが帰ってきました.

シンプルで柔らかい色合いとミカエルの司る炎を基調とした赤いエフェクトがいいですね.
へそが見えない!その手に持ってるものをどけるんだ!

超超大型なのに6/6/6というよく分からないサイズは同じ四大天使のウリエルも同じ.
cip効果は強力.天使ミラーでもない限り,相手の場からネーム以外が消し飛びます.
本人はネームレベルとの戦闘で火力が上昇するのでスティレットヒールで11点ペネトです.って言って心中すればあとは横で殴れば終わるんじゃないか?
cipはダメージを与える効果なのでシールドで防がれることに注意.
ブレイク時のcip効果なのでカウンターはされにくい.


――― 七大天使"ガブリエル" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆★★★
こちらも四大天使.元素の水を司るガブリエルさんですよっと.

半身を水につけた天使って実はそんなに見ないと思うんだけどそこんとこどうよ?
七瀬葵さんの絵はこれまた特徴的で綺麗なんだけどいまいち好きになれない.
という個人的な話.

例の如く6/6/6.アビリティは四大天使を揃えると黒のカードがコスト無視で運用できるというもの.
しかし,四大天使をそろえるのに18コストかかるのだが一体…….
流石にファンデッキでもなければ使うことはないのでは….
エフェクトは1コストで+2/+2/+2と優秀なのだが,このエフェクトだけを見て採用するならまだ別のカードを採用しても良いのでは無いかと思ってしまう.


――― 七大天使"ラファエル" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆★★
四大天使最後の1人.四大元素では風,空気を司るとされる.

藤真さんの絵は相も変わらず人気なようである.
細かい部分まで綺麗に描かれており,何より可愛い.眼鏡は個人的には無くてもいい.
こんなこと言ってると一部の眼鏡教に抹殺されるかも知れ――

動くたびに回復できる.
さらに相手のダメージ置き場を参照するカードの妨害も可能.
そして下のアビリティでダメージ置き場に行ったカードを使用可能になる.
こちらは相打ち上等の黒でネームブレイクを何度も出しても良いし,
普通にパンプスペル.ステルスコートなんかを引っ張ってきても強い.
汎用性のある便利な娘といった印象.その割には少し重いのがネックか.


――― 総竜皇"ィアーリス" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆★★
ドラグーン族の女王,仲間を喰らってでかくなるらしい.恐ろしい.

龍を従えてるのかこれも彼女の一部なのかは分からない.

でかい.超超大型を越えてでかい.6F6Cの7/9/7です.
cip効果は仲間との融合の再現.6コストを要求しますがブレイク即パン,ブレイク即エフェクトも可能です.
そのエフェクトは払ったコスト分のダメージをプレイヤーかキャラクターに与えます.
cip即7点ダメージでゲームが決まる可能性も有りますし,相手のメインブレイクを焼いて場を蹂躙しても良いです.
攻撃が9点ありますので,ブレイク即スティレットヒールをセットしてもゲームを決めに行けると思います.
エフェクトはシールドで防がれますが,そのサイズも相まってフィニッシャーとしてのスペックは充分かと.


――― 強襲存在"アゼーレ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆☆★
こちら黒のSR枠.そしてよう太さん枠.

腕とかのごつい装備に比べて身体の露出が多すぎませんかねwww
これで戦えるのだろうか…….アンドロイドだからそこんとこも頑丈とか?どこだろ.オパーイ.

サイズは黒の大型.各ターンでスペックを変化させることができます.
装備の換装でもしているのだろうか.

ちなみに装備の換装といえば,ストライクはランチャーが,ライガーゼロはパンツァーが好きです.
関係無い話.どっちも緑だな.なんて思ったり.


基本は黒の攻撃力でチブ持てばどうにかなるでしょうしどうにかならないならペネトレイトでもつけてやればいいと思います.
複数得られるようになったらチブかペネト持って±0/+6/-3の補正かけてやればいいでしょう.
相手ターンはチブで壁にしてもいいですが,余裕があればシールドも有りかも知れません.
状況と相手のデッキを見極めて運用していきたいところ.
汎用性のある良い強さだと思います.


――― 七大天使"バラキエル" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆☆★
惑星ヒロイン.真代 詠ちゃんです.名前が変わってます.遂に七大天使にまで昇格したようです.

これまた早瀬あきらさんGJな絵.
早瀬あきらさんの絵好きです.この目の色使いとか,いいですよね.
しかしべっかんこうさんはもう描かないのか…….

ぱっと見るとファクター,コストに対してサイズが小さいように見えますが,アビリティのおかげで素で6/6/6になります.
ブレイクを重ねれば7/7/7,8/8/8ぐらいも狙えますが,問題はそれより支配しているブレイク全てがパンプされるというところ.
素で軽ブレイクが3/5/3とかになります.多段でもしようものなら軽ブレイクの攻撃力が6とかになります.
もうブレイクして皆で殴ってればいいんじゃないでしょうか.ほら,バインドもチャージも得ますし.
少し重いことを差し引いても充分強いと思います.



黎明ネーム考察おーわーりー.
いやぁ,疲れました.
緑が終わった時点で睡魔に負けて布団にもぐりこみましたがどうにか,終わらせました.

何度も言うようですがやはり全体的にインフレが見えますね.
カードゲームなので仕方ないのですが,今回はかなり飛躍したように見えます.
キャラレベルでもクセのあるカードが増えてきて,さらに面白くなりそうです.


では,この辺で.
無事フラゲできましたらその辺の話を夜にでもするかも知れません.



ではでは.

黎明!黎明!心ウキウキワクワク!!

黎明ネーム考察vol.極星帝国

メインで使ってる勢力その2!黄色!
いきますよぉぉ.



――― エルヴン・ストライダー"ロビン・グッドフェロウ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
極星帝国十将軍の一角を担うほどの実力もち.

緑髪のエルフの少女.この格好で座り込んで涙目なのは狙ってますよね?(何が

コストの支払いを抑制するエフェクトのみですが,内容は便利なもの.
攻撃も耐久もマイナス補正が入りますので,アタックしたいときやアタックされそうなときに相手の大型に撃ってサイズダウンを狙うことができます.
パワー5の状態から同じ対象に二回エフェクトを使用し,±0/-6/-6の補正をかけることも.
これだけマイナスできれば大体のキャラはコストを払っただけで沈みます.
数値がパワー依存なのでフル差しからでも1ターンに使えるのは3回ぐらいか.
充分と言えば充分そうなのだが.
個人的にはすごく推したい一枚.


――― エルヴン・ユナイト"シルマリル" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆☆☆
最強スペックを誇っていたシルマリルさんが黄色で復帰.

青のような雰囲気を持つエルフさん.ミスティックも持ってるし.
ふつくしい感じになっている.

黄色待望の優秀なスキル・エフェクト対策.さらに相手のスペルを全カットできるアビリティまでついている.
シールドもおまけのようにつくがこれから需要が高まりそうなのでこれも重宝.
黄色でデッキ組む際はとりあえずコイツを入れることから考えることになりそう.

スキル・エフェクト対策自体がエフェクトなので,相手のエフェクト対策には注意.


――― ロイヤルトライ・オブ・ムー"ラユュー・アルビレオ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆★★
イレイザーに平行存在のいるラユュー.なんて発音するんだい?
俺は「らゆー」と呼んでますが.

極星帝国十将軍らしく軍服のような服装.かっこいいですねー.

ブレイクに関するアビリティとブレイク条件はイレイザーでラユューが登場する可能性があるということでしょうか?
シルマリルとは違う形のエフェクト対策.
パワーカードさえ差さっていれば立ってるだけで相手のエフェクトを無効化できます.
バトルもエフェクトを全否定.
環境にエフェクト持ちがどれぐらいいるかで評価が変わるカードですね.
シルマリルと違ってスキル対策はできないので,環境とデッキ.分類で要使い分け.両立も有りですね.


――― 煌戦姫"レイナ・アークトゥルス" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆★★
極星帝国,前環境メインネーム.極星帝国十将軍筆頭が帰ってきました.

この独特のタッチ.レイナの美しさと力強さを両立する画風が良いですね.
能力である電撃のエフェクト.鎧や剣の装飾まで,細かい仕事されてます.

5F5Cの超超大型.出てしまえばバトル直前にダメージを与えるアビリティとブレイクスルーによる突破力で戦えるでしょうが,問題はやはりその重さ.
エフェクトもレイナが立つ段階で必要かどうかは微妙なところ.
相手のネームが▼持ちで耐久5以下なら屠ることも可能ですが.
なんにしろ,いかにはやくレイナを場に立てるか,が運用の鍵になりそうな感じ.


――― ソウルエッジ"マリヴ・ゴメイザ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆☆★
黄色のSR枠.黄色らしいダメージ置き場を参照する能力もち.

かっけぇぇええええ!!
かわくさんGJ!中二病?知りません.
光ってるように見える巨大な刃はソウルエッジの名が示すように死んでいった友の無念の魂で大きくなるとかそんな想像をしてしまう.

ダメージ置き場のネームブレイクの数だけ火力が上昇します.
耐久は上昇しないかわりに手札のネームを代わりにダメージ置き場におけば生き残れる.さらにでかくなる.
戦闘向きのスキルなんかは持ってませんが,しっかりとネームを手に握ることができれば充分戦えそうな感じ.
デッキ構築の際はいつもより少しネームブレイクを多めにして構築したいところ.
ISPのジャンヌとの相性は抜群.
手に引いてしまったジャンヌをダメージ置き場に送って決定力を得ながら強くなれます.


――― デスティニーツイン"フォルナ・アンタレス" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆★★
惑星ヒロインスウェーデンボルグ姉妹,妹.アンタレスの名をもつ彼女の登場.

なんか背後に見えるのは太陽ですか?え?
右手の装飾に良く見ると青い指輪(?)があるんですよね.
レミリアも良く見ると同じ指輪付けてますし.
そして胸の赤い装飾のブローチ(?)これもレミリアとお揃いです.いい演出ですね.

これまでのフォルナの持っていたcip除去がなくなり,姉と対になるテキストになっております.
エフェクトの値はもちろんフォルナレミリアの数を参照します.
しかしレミリアの精神ダメ-ジと違ってある程度の値が無いと使いづらい印象.
多段を重ねるかレミリアを踏み倒すなどしてX=3は最低でも欲しいところ.
自身がブレイクスルー持ちのため,ノンブレイクキャラを焼く旨みは少ないので,
できれば邪魔になりそうな軽ブレイクあたりを焼いていきたいところ.



ここまで黄色でしたー.

凄い尖ってるような能力は少ないですが,シルマリルロビン等,地味に便利で優秀なカードが登場したのでこれは黄色を使う者としては嬉しい限りです.


さぁ,次で最後.黒ー.

黎明ネーム考察vol.ダークロア

さぁーてと緑.
ここから後半戦ですよーぅ?
頑張れますよーぅ?本当ですよーぅ?



――― 魔人姫"アシュタルテー" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆★★
SagaⅡでは万城目 千里などとの因縁もある魔人の復帰ですよー.

この青白い肌と舌の小悪魔感.でいてスチューデントという格好.
女帝の聖楔で登場した際の色気全開の感じも良いけどこれはこれで良いよねー,という感じ.

アビリティもエフェクトもパワコンです.
cipのほうは少しコストがかかりますがネモノワと合わせて相手のネームを場から除去できると強力.
そうでなくても相手のメインブレイクを1ターン行動停止させることができます.
エフェクトはターン終了時までなので,ランデブー等と併用で相手のパワーカードを上手く引っぺがしてやりたい.
戦闘能力は無いのでネモノワなどを横に立てて殴るか,パンプ手段を用意してやりたいところ.


――― 姫鬼神"鈴鹿御前" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆★★★
なんでこうもこの辺の子たちは学生服を着ているのか.
と思ったらアシュタルテーと同じ学校らしいwwえwwww

角生えた女子高生が刀を掲げています.逃げます.ええ,間違いなく.
良く見ると三本持ってません?え?

緑の大型.アビリティは自身のパワー以下のパワーの相手からバトルダメージを受けないというもの.
この効果自体は強力で,パワコンできる緑自体は相性がいいんですが,いかんせん周りに対して地味,かつ物足りない印象を受けます.
黎明でインフレする環境で戦えるのかどうだろうか.んー…….


――― 穿狼"飯塚 秋緒" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
富士の樹海に住むダークロアの前線に立つ人狼,秋緒さんの登場.

布の面積が狭いのは動きやすいからだろうか.しかし紐部分はキツそうな…….
かっこよくはありますよね.

人狼の再生力を再現しているしぶといバインドもどきは健在です.
BCBを自前で抱えているので多段ブレイクも苦になりにくく,多段ブレイクすればするほどしぶとくなるという仕様.
バトルじゃなくても捨て札になる際に手札に戻るので,除去されても再臨可能.
あとは突破力が欲しいところですが,しぶとさを利用してジリジリと押していく戦いかたも可能ですね.


――― トライライト・ヴァンパイア"夜羽子・アシュレイ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆☆
アクエリでヴァンパイアと言えば,前環境メインネームの復帰です.

あさぎ桜さんの絵.昔の絵ですが,最近のと比べるとタッチが柔らかい気がします.

黎明環境ではエフェクト対策が必須では無いかと言われている理由の大半を占めます.
というかアシュレイ対策が必要ではないでしょうか.
メインのエフェクトとも言えるブレイクカードを捨て札にするエフェクトが強力.
後出しだろうがなんだろうが大体のブレイクカードを屠ることができます.
相手にアシュレイが立った瞬間にこちら何も出来ない……!
なんて事態を避けるために対策,または出させないプレイングが必要になります.
このエフェクトは対象がブレイクカードの為,バインドなども無力化するのが強みです.


――― レベラトリクス"ラナ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆☆★
今回の緑のSR.面白い効果を持っております.
ちなみに.レベラトリクスとは,マグロのような高速遊泳をするシーラカンスのような古代魚のようです.
高速で泳ぐための形をしたシーラカンスの化石が見つかったとかなんとか.

これまた不思議な雰囲気.綺麗な海の中.……結構可愛い?

スペックの評価は面白さ点が加算されております.
最初のアビリティはパワー0のキャラの横取り合戦が始まります.
下のアビリティの条件を満たすためにブレイクの分類を散らして相手の0チャをブレイクしていくことになるのでしょうか…….
条件はテリトリーの分類の総数が11以上.自身が既に3種類持っているので残り8種類になります.
これはプレイヤーの構築力が問われるのではないでしょうか…….
条件を満たせば3F2Cで9/10/10のブレイクスルー.
これだけデカければそうそう負けることも無いでしょう.
ロマン砲になりそうですが頑張って条件を満たせるデッキを構築してみたいですね.


――― 懐き猫"久遠寺 みやこ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆☆
帰ってきたみやこ様.どうやら懐いたようです.

元気な猫.猫派なんだけど獣人の猫ってあまり好きになれない.うーん……何故だ?

まさかの攻撃力,耐久力共に8.多段ブレイクでもしようものなら5/10/10という良く分からないサイズに.
さらにオフェンシブ,インターセプト.パワーフル差し状態でチブまで付与されます.
強くないわけがない.
初期と違って4F4Cなのがどう影響するか,と言った具合.
アシュレイ同様に頭に置いておかなければならない存在になりそうな予感.




と,ここまで緑でした.
アシュレイみやこはメタゲームに食って掛かる勢いではないでしょうか,と.
個人的には前環境から好きなアシュタルテーを使ってやりたいですね.


さーてさて,次は黄色!

黎明ネーム考察vol.WIZ-DOM

青ー!
メインで使ってる勢力その1ですよー.
とっとと行きますよー.



――― クリエイトマスター"クラリス・パラケルスス" ―――
ビジュアル評価:☆☆★★★
スペック評価 :☆☆☆★★
ホムンクルスの生みの親.クラリスさんの復帰でございまーす.

もーちょい,バランスをだな……なんて.好みの問題か.

やっぱりクリーチャーサポートで御座います.
アタックコスト,ガードコストの代理支払いは大型のブレイク即パンなど,便利な場面は多いはず.
パワーカードの枚数を参照する効果や精神攻撃にも有利な効果が見込める.
エフェクトを使うような大型クリーチャーなんかも動きやすくなるのではなかろうか.
加えてオフェンシブ,ディフェンシブがあるので燃費は良い.
works126ちゃんなんかと合わせて持久戦も期待できそうな感じ.


――― プリシードウィッチ"ジリアン・マキャフリー" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆★★
寡黙なのに魔法詠唱速度がWIZ-DOMでもトップクラスのジリアンさんですよ,っと.

黒い鴉を従えて振り向くジリアンが可愛いのなんのって.ね?

詠唱速度再現のチブはいつも通り.
精神攻撃でのチブは優秀ですが,同サイズで同じ分類のネームにチブを持つミーアちゃんが居ます.
こちらはミーアちゃんと違って純粋なアタッカーという訳では無い感じですねー.
条件はありますが青いプロジェクトへのカウンターを抑制するアビリティを持ちます.
赤相手が一番カウンターを想定しますが,切魔法は素が0コストなので切魔法の対象になるレーヴァテインなんかよりは,対大型の死の刻印なんかを撃っていきたいところ.
十字祓だと5コストを要求することができるので,例えカウンターされたとしても相手のパワーカードを大きく削ることができます.
ミーアちゃんハイドロプレッシャーを使うよりも焼きを重視したい場合に採用することになりそうです.


――― 東雲の白魔導師"ディーナ・ウィザースプーン" ―――
ビジュアル評価:☆☆★★★
スペック評価 :☆☆☆★★
WIZ-DOMトップの一人.後述のステラさんとは犬猿の仲.

ディーナさんは割と好きなんだけどこのディーナさんはなんか違う…….
気がする.

スカラーらしく防御的.というかこちらもいつも通りのディーナさん.
攻撃下降,耐久上昇エフェクト持ち.状況,相手によって選んで運用可能.
そしてダメージ置き場のカードを捨て札する効果持ち.
パワーカードに余裕があれば自身に撃って回復する,という使い方が主にになりそうです.
が,黄色に多いダメージ置き場の枚数を参照するカードの弱体化や,ダメージ置き場にあるだけで効果を発揮するカードの破棄.相手がダメージ置き場のカードを回収しようとした際に対象を捨て札することも可能.
このようなテキストのカードは少ないわけではないので覚えておいて損は無いと思われる.


――― 黄昏の黒魔導師"ステラ・ブラヴァツキ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆☆★
WIZ-DOM戦闘部門トップ.バイクに乗る魔導師.かっこいい.

相も変わらず真っ黒な衣裳.かわくさんの絵は素晴らしいですな.

これまたエフェクトメインネーム.超大型.
ステライトキャノンの愛称(?)で呼ばれる2コスト(1)ダメージと精神攻撃パンプ.
これらは状況によって撃ち分けでき,相手の動きを抑制できそうです.
さらに新しく得たエフェクトもこれまた焼き.
これでステライトキャノンを嫌がるパワー2差しのキャラすら屠れるようになりました.
これでパワー1差しが増えたところにソドムの罰なんか撃ちこんで暴れ回ってもいいかもしれません.
戦闘スペックは大きい精神攻撃持ちというだけなので,ゲイ・ボウなんかでチブでもつけてやりたいところ.


――― エンジェリック・セージ"リユニ・フラファ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆★★
青のSR,また天使か!!なんて思ったり.思わなかったり.

綺麗な絵.これは実物見ると評価上がるかも知れない.
リユニは左の娘なんだろうけどじゃあ右側の天使は?ってなる.

味方のパンプとスペルのファスト化.
パンプは耐久までしっかり上がって精神攻撃も上昇する上,何故かブレイクスルーまでついてくる.
リユニを後出しする必要があるが単純明快で使いやすい.
自身は指定できないので注意.せっかく精神攻撃が上昇するのでチブ持ちなどが理想か?
プロジェクトをファストタイミングで撃てるアビリティは死の刻印をちらつかせられるだけで充分な気もするが,
イグネム・オルビスを撃つ際に相手にアタックするタイミングを与えずに撃ちこめる.
相手のドローが先に入るのでその際にカウンターを握られる可能性があることに注意.


――― デスティニーツイン"レミリア・スウェーデンボルグ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
惑星ヒロイン,スウェーデンボルグ姉妹,姉のほう.

なんかキラキラしてるよ.遂に姉もオッドアイです.
緋賀さんの絵はいまいち好きになれない…….でも細かいエフェクトまで綺麗だよねー.

さて,流石姉妹,エフェクトのXの値の参照先に自身以外に妹もカウントされます.
ファクター無視も合わせて並べればいいんですか,そうですか.
初期のフォルナならcipで仕事できるので有りかも知れません.
ステライトキャノンはもはや別物に進化しております.
今回収録された多段補助サイクルも精神焼きなので相性はいいですね.
X=3ぐらいを狙いたいところ.これでサファイアストライクソドムの罰で殴ってればどうにかなるのでは,みたいな.
シールド対策はしておきたいところ.個人的にはランドグリーズを合わせたいですね.





イイネイイネ!テンションあがるね青!!

再録組はWIZ-DOMのトップクラスの人物ばかりでございます.
今から使うのが楽しみです.


次は緑ィー.
好きなネームが一体帰ってきてるのでここも中々に心ウキウキワクワクしますね!

黎明ネーム考察vol.阿羅耶識

さて,続いていきます.

今回は赤の黎明ネーム考察.ウォオオ.



――― 大国主の依代"美作 壱与" ―――
ビジュアル評価:☆☆★★★
スペック評価 :☆☆☆★★
純粋無垢ゆえにどんな神様でも卸せるらしい.
みまさかいよと読む.かも知れない.

アクエリで時々ある何も気にしない様子の裸.
言っておくが別に俺が貧乳嫌いとかではない.
かと言って巨乳派というわけでもない.

一つ目のアビリティでX=3ぐらいを狙えれば中々だが,如何せん攻撃力が4しかない.
アタッカーとして運用するにはパーマネントなり,攻撃力をカバーしてやる必要がある.
ただし下のアビリティも合わせて,インターセプトでも与えてやればサポートとしては使える.
赤相手に大きなスペル自体撃ちにくいのが現状だが,さらに撃ちにくくなる.
こいつ相手にパニなんか撃とうものならそのままダメージアウトしかねない.


――― 陰陽統帥"土御門 紗綾" ―――
ビジュアル評価:☆☆★★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
帰ってきた陰陽師.

雰囲気は良い.合ってるしな.雰囲気はな.

こいつもエフェクトメインネーム.
霊峰結界のように対象の動きを制限することができるが,2Cなので連発は辛い.
相手が大型にパワーを縦差しした返しでブレイクし,
下のエフェクトを相手の勢力で使用することで相手の動きが1ターンほぼ停止する.
この間にアタッカーを立てて相手の動きを止めつつ殴ることになる.
腐りにくい優秀なサポート.


――― 布都巫女"弓削 遙" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆☆★
弓と剣を扱う力強き巫女さんです.

早瀬あきらさん万歳!この細いけどしっかりしてる画風がとても好き.
その中でも特にこの遙さんは良いと思います.思いませんか!?
胸元に目が行くのは仕様.仕方ないのだ.
弓はどう使うんだろうとか考えるのはナシで.

超大型サイズでオフェンシブとペネトレイト.さらにガード宣言されたときに本体ダメージなど,とことん攻撃的な巫女さんで御座います.
問題は緑の超大型みたいな一方殺してくる相手のメインブレイクへの対処法か.
赤なので耐久パンプしてお互いに死なない状況でオフェンシブ振り回して本体ダメージを稼いで行く方法もとれる.
アビリティとペネトレイトのおかげでノンブレイクキャラにはガードされにくいハズ.


――― 陽巫女"厳島 美晴" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆☆★
厳島神社の厳島姉妹,妹のほう.阿羅耶識の指導者的な立場.

しっかりした目が良いと噂.優しそうな,でも力強い雰囲気の表情がイイ.

常在で支配している赤キャラ全てをパンプするアビリティ持ち.
黎明で需要が増えそうなシールド付与は偉い.
さらに十字祓を内蔵している優秀な娘.カウンターの枠を少なからず削れるのは良いこと.
フィニッシャーとしてのスペックは無いのでサポートとして.


――― 花忍"山桜桃" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆★
スペック評価 :☆☆☆★★
名前はゆすらと読む.赤のSR枠.

あさぎ桜さんの特徴的で他にはない綺麗さが表れている絵.
装飾など細かいところも綺麗に描かれている.

同じ忍者である樒ちゃんと同じファクター,コスト,サイズ,スキルを持つ.
分類に関してはウォリアーが有るか無いか.
樒ちゃんは白にも増えてきた精神攻撃に対して強いが,精神攻撃,青対策は他にも増えてきているのでそこを気にしなくていいならばこちらの採用を検討できる.
パーマネントのコスト無視アビリティはアタックした場合なのでプレイヤーに通らないと発動しないことに注意.
エフェクトは相手のコンバットトリックを躱すことができる.
対象が支配キャラクターのため,シンクロでアタック宣言してから味方のアタック宣言を取り消す,といった芸当も可能.
中堅ブレイクらしく小回りの利きそうな印象.
アスリート軸の中堅で樒ちゃんと相談.


――― 八剣巫女"八剣 うめ" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
残念扱い使いにくいとされてきた惑星ヒロインうめちゃん.
しかしISPと合わせて驚異的なスペックを抱えて帰ってきた.

八剣の名前通りに八本の刀剣が描かれている.そして,
この悪そうな顔である.
フレーバーが「泣いて謝るなら,許してやるぞ」…….
これまでうめちゃんを残念扱いしてきた奴を虐げるうめちゃんの図が…….

パーマネント+7はこれまた八剣の再現だろう.流石に8つもパーマネントをセットすることは無いのではなかろうか.
ネタデッキとしてそれを目指してみてもいいがwww
実際は七支刀あたりをアビリティで引っ張ってくるだけでそうとうな戦闘力を得る.
蜻蛉切天羽降あたりでもかなり強い.
ISPの帯刀巫女からのブレイクが成功すれば0コストで二枚もセット可能.

この手のネームの一番の問題はパーマネントがデッキスペースを圧迫することである.
デッキに残って無ければならないため,そこそこの枚数を積んでおく必要がある.
引かなければならない場合に比べて楽だからといって3枚とかにしておくと,手に来たときに泣く羽目になるので注意.




ふぃー.ここまで赤でした.
やっぱこう,インフレが見えますね.


では,次は青ですかね.
メインで使ってる色なのでワクテカですよー.

黎明ネーム考察vol.E.G.O.

どうも.クーラーの無い部屋でせっせと扇風機の掃除をしておりました.
燐です.

とても暑い日々が続いておりますが,マインドブレイカーの皆様はいかがお過ごしでしょうか.
暑中見舞い的な.
熱中症には気を付けましょう.日中外出する際は水分補給をお忘れなく.


と,ここまで↑必要のない挨拶.
で,ここから↓本題ですです.


遂に黎明の発売が目前に迫って参りましたね.
もう最近は暇があればふと「そういえばもうすぐ黎明……」
などと考えて心ウキウキワクワクしておりますよww

明日もしかするとフラゲ可能かも知れないという事情も合わせまして,本日中にネームの考察だけでもしたいと考えてキーボードを叩いております.
ちょっと長くなりそうなので勢力ごとに6回に分けようかと.

まぁそんな感じで.
ちゃっちゃといきましょうか.白からです.
今回は個人的な感覚ですが評価の数値化にもちゃれんじ.5段階ぐらいで.

あくまで個人的な感覚なので,そこんとこよろしゅう.



――― ライトニング・センチネル"東海林 光" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆★★★
帰ってきた電子を操る超能力者,東海林姉弟の姉のほう.
相変わらずのイニシアチブ関連能力.

線が薄めのビジュアルは嫌いじゃないがもう少し色気ゲフンゲフン…….

スペックは弱くない.弱くないけど黎明のカードの中では地味なイメージ.
カレイドスコープが健在だったら二つ目のアビリティで暴れられたかも知れない.
簡単にチブ増やせる手段があれば評価は変わる.かも?
そのままでも青ドローや黒ドローは無言で葬れるのでそこは評価ポイントかなぁ…….


――― リミテッド・アイ"万城目 千里" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆☆☆
スペック評価 :☆☆☆★★
オッドアイの万城目さん.読み方はまんじょうめちさと,らしい.

直線的で少し特徴的なビジュアル.原田たけひとさんイイシゴト!
この娘に限ったことではないが,復帰ネームは過去絵を使用している模様.

エフェクトキャンセラーと,エフェクト持ちの攻撃力,受けるダメージの操作が可能.
自身もエフェクト持ちなので自身も対象にとれる.
その場合は素の攻撃力が精神攻撃なので,受けるダメージを減らすほうを使うことになるか.
精神攻撃を受けないアビリティ等,一部の赤相手ならば攻撃パンプも有り.
ただし値がパワー参照なことに注意.動き回るよりはサポートに徹するほうが運用しやすいか?
白はパワーを増やすカードもあるのでそれらと合わせて使いたい.

評価はエフェクトメインのデッキが環境にどれだけいるかによって変動しますかねー.
アシュレイとか,ちと怖いので.


――― ブライト・マインド"一色 真純" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
黒いワンピースの人.読みはひとしきますみでいいのだろうか.知らぬ.

あづみさんの柔らかい線.雰囲気にはぴったりです.
まぁ個人的にはもう少し線がはっきりとした絵のほうが好みかな?

さてスペック.だいたいのドローキャラのパワーカードが根こそぎ吹っ飛びます.
セット宣言時にレスポンス無くても
「ちょ,ちょっと待って?」
って言いたくなる感じ.
効果は自陣にも被害が及ぶ可能性があることに注意.
さらにパワーカードがこのキャラに移動しますが,もし移動するパワーカードが6枚以上あると無駄になるのでセット宣言時は確認を.

自身に戦闘能力が無いのが少しネック.
精神攻撃持ちなので相手の大型を牽制する壁役,投げつけ役としては動けそう.
cipで仕事は完了してるので相打ち上等で.


――― エクセプショナル・テレパス"結城 望" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
帰ってきたメインネームの1人,望ちゃんです.

細かい線でかなり上手い.綺麗にまとまっている感じがいい.
しかし好みじゃ…(ry 何様だよって感じ.まぁ好みなので勘弁.

大型ですが4F.しかし持ってるスキルはアタッカーとして理想的.
バインドとチブの両立は間違いなく強い.
アビリティでコンバットトリックは確認しながら殴れるのもいい.
問題はスキル対策.テラーなんかが相手の手に見えた途端殴りにくくなる.
事故死はしないのでこちらもカウンターを握れるまで耐えて対処したいところ.
パンプアビリティは下のカードなので注意.
今回収録されている多段補助サイクルなんかで(6)ぐらいにしてやるとかなり強くなるのではないだろうか.


――― ゴシップメイド"丹生 すみれ" ―――
ビジュアル評価:☆☆★★★
スペック評価 :☆☆☆☆★
今回の白SR.眼鏡のメイドさん.

残念ながらわたくしめには眼鏡属性もメイド属性もありませんのことよ?

スペックは中盤以降の補給線サポート.
エフェクトは手に欲しいカードの疑似サーチ.
または相手に握られたくないカードをデッキの下に送る妨害としての使用になるか.
1Cエフェクト1ドローは多用するとすぐデッキが薄くなるので注意.
ECBがあれば……いや,なんでもないです.
後攻だと0Cなのが強み.

分類もかなり優秀.特にワーカー.


――― プログレスサイキッカー"渡来 愛花" ―――
ビジュアル評価:☆☆☆★★
スペック評価 :☆☆☆★★
帰ってきた地球ヒロイン.今回は超大型にサイズアップ.

なんかすごい迫力というか勢いというか.
顔はもう少し柔らかい感じでも良かったのでは…….とか思わなくも無かった.
なんか……胸もサイズアップしてね?ww ……気のせい?

パンプエフェクトが簡潔かつ強力に.何故か精神攻撃も一緒に大きくなる模様.
便利なオフェンシブに多段サポート.
1人でまとまってる感じは使い易いかも.
問題はエフェクトメインネーム全員に言えることだが,エフェクト対策.
今回結構なエフェクトメインネームが登場したのでエフェクト対策が増えるのでは無いかと勝手に予想.



と,ここまで白のネーム考察でした.

ビジュアルに関しては100%好みなので
「いや,ねーよお前.分かり合えないな」でも
「分かる.良いよな.うん」でも
自由なリアクションをどーぞww


では,とりあえずここで白の考察おーわーり.
次は赤ですねぇー.ではでは.

8月4日の大会レポ.アクエリまで.

※この記事はひとつ前の記事から続いてます.
 少しだけ雑感とZ/Xの大会レポを書いてますので興味のある方はどうぞー.


ここからはアクエリのお話.
黎明の情報も結構でてきまして,各勢力ともSRやら再録ネームやら楽しみであります.
インフレの仕方に少しビビり気味ですが反面wktkが止まりませんwww

アイコンセレクトパックはそろそろ後半発売ですね.
個人的にはジャンヌさんがとても楽しみでたまりません.


さて,そろそろ眠くなって参りましたが大会レポ.

使用デッキは赤単巴御前です.
アイコンセレクトパックで切魔法神楽が手に入ったので試運転のような.


人数は4人.総当たりで御座る.


1戦目.vs青単レミリア.後攻.

2ターン目までお互いにキャラ支配のみ.
3ターン目.相手メイン開始時にレミリアをサーチ.そこから軽ブレイク込みでレミリア降☆臨.
ちょww早wwwww
チャージは割と伸びていたのでレミリアにパワーカードを二枚差す余裕もありこちらのターン.

★ 何 も で き な い ★

レミリア相手に速度で負けると後は焼かれていくだけ.こちらの自色に0チャが含まれていたのも含めて焼かれ放題.
青ドロー支配で遅延したりしますが,まぁ焼け石に水.
ちまちまと通るアタックで▼出てきたりで押されていき,こちらダメージ10点になりダメージアウト.
負けー.

3ターンレミリアとかどうしろって言うんですかwww
押されている状況だと握った切魔法も撃つ場面無いわぁーーwww



2戦目.vs緑単秋月エリ.後攻.

Z/Xから後攻続きだなぁ…なんて思いながら試合開始.

序盤から相手の多色ドローや軽ブレイクのアタックが厳しく,ガリガリとデッキが削れていきます.
赤で軽ブレイクまでの大きさだとまったく対処出来ない…….
幸いにもダメージの通りは悪く,かなりの数の▼が勢力エリアに並ぶ結果になる.が,これはこれで処理に手が回らない.

引いた軽ブレイク込みでギリギリ5F揃えて巴御前立てます.そして残った2枚のパワーカードを神楽巴御前に差し替えてとりあえず2パン.
青ドローの精神攻撃をバインドで耐えたりしながら巴御前でギリギリ耐えれる試合展開.ただしデッキが薄すぎる.
相手のラプラスやらランデブーを握っておいた切魔法で切りますがここで強制2ドローが痛い.さらにデッキが薄くなる.

最終盤,こちら巴御前にパワーカード4枚.デッキ残数0の場面.勢力フェイズ通過と同時に飛んでくるラプラスの悪魔
ペネトレイトが消され,決定力を失います.
しかしまぁデッキ0じゃ考えることも無いので4回アタック.すべて捌かれます.
ここで相手動けるキャラ0.返しで勢力の▼受けきれずに相手方デッキアウト.
勝ち.

相手最後の手札がゾアントロープで勢力に蓋し忘れるプレミ.なんとかプレミに救われた形に.
いやぁ……切魔法も合わせてデッキの減り方が酷い.切魔法のドローを後半で利用されるという恐れていた事態.
序盤~中盤のアタコン対策に足回りの見直しと栞ちゃんの採用を真面目に検討.



3戦目.vs赤単グッドスタッフ.先攻.

本日初の先攻.手札は割と良い感じ.
序盤,初手の▼は振るわないもののその後の展開は割と潤滑に.
相手はキャラの伸びが思ったより良くない感じで序盤からファクター合戦の様相.

中盤.相手鹿島栞を,こちらをそれぞれブレイク.
そのままずるずると展開しながら殴るタイミング無く,お互いのファクターが伸びる.

終盤.こちら巴御前ブレイク.手には切魔法十字祓を握り.次ターンから御前縦差しでフルパン開始.
少し遅れて相手,こちらの壷振りを素体にキム・ユーファをブレイク.デッキの薄さから血封陣練気術で耐えられると辛い.
ここで押し込むために返しで引いた霊峰結界をキムに撃ちます.
相手霊峰切魔法.こちらそこに切魔法.に相手から切魔法.にこちらから十字祓
計4枚のカウンター合戦に打ち勝ち,切魔法の2ドローと霊峰が通ります.
ここからは巴御前でペネトレイト使ってごり押し.ひたすら殴ってそのままダメージアウト.
勝ち.

切魔法の2コスト軽減は使う場面無かったですが,やはり0コストのカウンターは楽.という印象.



とまぁ,ここで大会終了ですが,結果は2勝1敗.
しかし与ダメージと受ダメージの差で3位.3人とも2勝1敗だったのですが,1戦目で1ダメージしか与えられてないのがかなり大きかった感じです.
巴御前のアビリティの為に割とダメージ貰うプレイングしているのも多分影響している気が…….
まぁ仕方ない.

賞品は6枚から最後に残った物質転送装置おそらく一番必要ないなんて言っちゃダメかなぁ……?

お楽しみ賞はじゃんけんに勝利し6枚セットをGET☆\(゜ロ\)(/ロ゜)/
圧倒的にダークネスバインド空間歪曲が足りませんのでどうにかしないと…….



こんな感じ.フリーでも何回か回しました.
お相手して頂いた方には毎度のことながら感謝.

さて,ISP後半とか黎明にwktkしながら今日はこの辺で.

時間的に余裕があったら考察とか.って言いながらどれぐらい経つかなぁ?……


まぁいいや.また今度ってことで.

何か意見・質問等ございましたら遠慮せずコメントどうぞ.

アクエリに興味のある方なんかも是非!!




ではでわ.( -ω-)ノシ

8月4日の大会レポ.Z/Xから.

おはようございます
or
こんにちは
or
こんばんは.

燐です.
画数の多いHNは書かなきゃならない場合に対戦相手に嫌がられるのでやめましょう.

暑い日々が続いております.背中の日焼け痕が治癒し始めて痒くて痒くてたまりません.
【急募】どうにかする方法【痒い】


さて本題.本日はZ/Xとアクエリの大会に行ってきました.

「Z/X?うーん興味ないなぁ……」

「アクエリ?知らないなぁ……」

みたいな人がいるとアレなので,カテゴリは分けようと思いましてまずはZ/Xの大会レポから.
と言ってもトーナメントで一戦目敗退というレポ書く意味すら,という結果でしたが一応.ね.(゜-゜……

使用デッキはt青アテナ
青は赤青のリソースリンク(バレットライダー シェダル).
枚数調整の3/5000イグニッション.
ボーイ・ミーツ・ジャスティスのみというデッキになってます.
手札をキープしながらアテナの火力で押していく感じの遅めのデッキ.赤ですがウィニーではないです.

プレイヤーはどこぞのシスコン天才軍師.リソースは伸びるのでアレキサンダーの相性もそこそこですので.
実はプレイヤーが軍師だとクリムゾンロアーデュアルファイアの完全上位互換なんですが,まだ持ってないという理由でデュアルファイアのまま大会に出てしまいましたwww



では一戦目.結果は敗北.(トーナメントなのでここで終了ですがwww)
相手は緑単フィーユ&アイヴィー.こちら後攻.

序盤.相手2ターン目動かないのをいいことにこちら素でジャスティス撃つなど,中々良い展開.

しかし中盤.木蓮レモンパームを相手にサイズのあるゼクスを引かずに小さいやつでなんとか凌ぐ展開.
この時点でリソースリンクがシェダルしか引かずに手でダブつく.相方はどこへ…….
(そんなことを思っていたら1枚イグニッションでトラッシュに消えましたがwww)
さらにハルピュイアまで引いて手でダブつく.出すタイミングを見計らいます.

ちらちらとフィーユやらアイヴィーやらの影がちらつくうちにアジ・ダハーカをやっと一枚引いてリソリン発動開始.
しかしここで一つプレミ.リソースの数え間違いで同ターンにガリレオ出してノーマルスクエアに計6000バーン叩き込んだまでは良かったんだけど相手プレイヤーにハルピュイア届かないことに気付く.イチマイタリナイ……
仕方なくタンクハートで相手プレイヤー叩いてエンド.

さらに後半.イグニッション込みでハルピュイア届くとこまで来たときに相手のリソースが起きてることを気にせずに2点叩き込もうとしたら,まぁ,当然おやすみなさい.うん.二つ目のミス.
そしてそのままずるずると押し込まれる.

最後の最後で1ターンに4回オーバードライブという相手からすれば台パンものの展開を見せるも,相手のライフからライフリカバリー.まぁ,うん.仕方ない.これで勝っても後味悪かっただろうしな.と少しホッとした自分がいました.
ってことで4点目貰って負け.
制限時間30分ギリギリぐらい.


うん.ハルピュイア難しいわ.決まれば強いのは多分間違いないけど.

あとは,そう.デュアルファイアクリムゾンロアーだったら違ったかも知れない場面が二回ほど来たのでこれは早急にかき集めねばと思いました.
パワー6500とパワー3000を処理する場面でイグニッションからデュアルファイアとか.
こっちにアテナ立ってて相手の徳叉迦を処理する場面とか.(徳叉迦8500なのでクリムゾンロアーだと7500+1000で処理できた)

新カードはあとライトニングスラストは割といい感じ.
アテナ可愛いよな!!!(7000焼きはでかい.
展開の仕方を右か左かどちらかに寄せるプレイングをもう少し意識してもいいかも.

まぁ負けてしまいましたが手を加えたデッキの初回しだったので割と得られるものはあったかな,と.

これからも精進します.
というか妥協した下位互換カードで大会なんて出るもんじゃねぇなwww
そんな感じ.

では,ここで一旦やめて次はアクエリの大会レポでも.ではでは.

プロフィール

燐

Author:燐
大分産で現神奈川在住.
漫画狂.
給料の使い道はこの二つが主.
マインドブレイカー.
主にアクエリアンエイジとZ/Xをプレイ.
最近はAOWを推していきたい.
常に金欠気味.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。