スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生からの宿題.No.1

どうも燐です.

で,ありまして,早速先生から出された宿題に取り組んでいきたいと思います.

「突然何を言っているんだコイツは……」
なんて思った方は一つ前の記事の最後のほうをご覧になって下さい.

では,今回は勢力の順番を無視しまして,黒,イレイザーの考察・レビューから始めたいと思います.

C9種,UC9種,R・SR合わせて9種.計27種ですね.
順番に行きます.どの程度長くなるかは分からないので長くなったら二回ぐらいに分けるかも?



サックス・エンジェル
0チャ.パッと見た感想は「え…使うの……?」
精神0のタレントは横取りが怖すぎて採用を控えたい.
もう一つの分類はイレイザーですが,いかんせんタレントは怖すぎる.
▼さえなければ精神ダメージ以外の焼きに強い0チャとしてまだ見れた……かも?

ブレードドラグーン
チブ持ちチャージサイクル.青ドロー,黒ドローへの抑止力に.
このサイクル全体に言えることですが,焼かれやすいことに注意.
黒としては分類にイレイザーが無いのが少し残念.しかしドラグーンとウォーリアは優秀.
以上2点から黒以外のデッキのほうが採用しやすいかも知れない.

トライデルビシュ
ブレイク素体にするだけでそのブレイクが精神ダメージを全カットできるという,青いじめのカード.
青相手でなくても青ドローに行動回数を削られたりする心配が全く無くなる.
分類も3つあり優秀なのだが,黒のイレイザーのネームにしか効果が無いことに注意.
他の色での採用は出来ない.
あと,デッキへの採用枚数は考えないと支配せざるを得ないときに一気に手札上限が減っていく.

マジカル・エンジェル
黒いイレイザーを2体支配するだけで精神攻撃持ちのシルチャが出来上がる.
本人も条件を満たすので初ターン支配でも2ターン目に軽ブレイクできれば何も問題無い.
デッキが焼きに弱いなと思ったら一考.

竜紋天使
2/3/1シルチャ.分類がすこぶる優秀.
イレイザーもドラグーンも2/3/1シルチャは既に存在するので,採用するかどうかに関してはデッキと要相談.
分類が増えることはデッキ構築の際にブレイクの選択肢を広げるので強いが,横取りの可能性が少なからず増えることに注意.
特に青のイレイザー,赤のドラグーン辺りは横取りの可能性がそこそこあるので覚えておくようにしておきたい.

エンジェルメイド
特に書くことも無いドローキャラ.お世話になる人も多いはず.

AIOS
こちらもただのドローキャラだがギャラクシーでは初登場.マシンのドローキャラ.
今のところドローをマシンにする利点は薄い.ノーチラス辺りを採用して枠があれば,と言ったところ.
黒以外で▼3点がどうしても欲しい場合は周辺の環境と相談だが採用できるかも知れない.

エンジェル中学生
優秀なバインドチャージ.分類も三つある.
焼きに強い点はシルチャと一緒だが,こちらはパワーカードが必要である.
しかしシルチャと違い余裕があれば序盤で相手へのアタックも一考できる.
ガードしても死なない攻撃力3は割と鬱陶しい.

アクワイアードエンジェル
対抗色と自色を分類無視でブレイクできる軽ブレイクのサイクル.このサイクルはシールドもあるのが強み.
相手の0チャをブレイクしながらファクターを伸ばすのが主な使い方になりそう.
イレイザーデッキだと1F1Cの軽ブレイクが優秀なため枠が無いかも知れない.
イレイザー以外の黒でデッキを組む際にお呼びがかかるかも.

バゲットエンジェル
詠ちゃん.早瀬さんの詠ちゃん.可愛い.
……ではなく,後攻時にはブレイクとしても使えるバインドチャージのキャラ.
前述のエンジェル中学生との違いはメテオバーストの被害を全く被らないこと.耐久2は偉い.
分類もイレイザー/タレントと文句無し.

ベールエンジェル
どう見ても全裸…….
後攻時には1F1Cの軽ブレイクとして使える2Fの軽ブレイク.そしてオフェンシブとブースト1.
スキルが優秀だがイレイザーの軽ブレイクはやはりデュナメイスあたりが優秀か.
ガシガシ殴っていくようなデッキであればオフェンシブの強さもあるので余裕で採用圏内.
マトリエルと組むと相手に要求するパワーカードの枚数が増やせるので強いかも知れない.

スケイルドラグーン
コストがパワーカードになる中堅ブレイク.
分類は黒の中でもイレイザーに次いで優秀な部類.ドラグーンはもとより,サイボーグはPSI・エンジェルがいる.
アビリティについてはブレイク即パン可能な攻撃5と見ることもできるし.
盤面のパワーカードを減らさずに増えるファクター,と見ることも可能である.
前者は特別なことはあまり無いが少ない損失で5打点は単純に強力.
後者は大型を立てる際やパニッシュメントを撃つデッキで活きてくる.
総合的に見て優秀なブレイクである.

ギャラクシージュエル
パートナーに追加効果のあるパンプパーマネントサイクル.
さらにこのカード特有でブレイクしていないキャラとのバトルで無敵になれる.
しかしこの効果が一番活きるのは精神攻撃持ちのキャラを相手にしたときだが,トライデルビシュの存在があるのが痛い.
パンプの数値が大きくなりそうな多段ブレイクと言えば真代 詠がいるが,もともと多段ででかくなれるので存在意義は薄そうな印象.
+1/+1/+1を4F3Cで用意するかと言われても微妙なところ.

スティレットヒール
ペネトレイトを付与して攻撃を1あげるだけのパーマネント.それだけ.
しかし黒の攻撃力でペネトレイトは一種の驚異である.
2F2Cと軽く,決定力が欲しいならこれをとりあえずデッキに差してみてもいいかも知れない.
3F3Cのブレイクが攻撃7でペネトレイトって言えれば充分.
どうせなのでバインドあたりを持つ場もちの良いブレイクが理想か.それこそ詠ちゃんとか.
スイーツ天使につけてぶんぶんしても嫌がられること間違いなし!

タイムストップ
縦差しを要求するが上手く決まればゲームエンドまで持っていけるプロジェクト.
条件は目標のパワー以下なので同じ枚数でもガードされないことは忘れないように.
緊急発進などのパワーカードを減らさずにアタックできるカードと非常に相性が良い.

ドラグーンクィーン
選んだ支配キャラクターが他の支配キャラのバトルダメージを全て肩代わりできるようになる.
さらにネーム持ちのドラグーンが目標だと0コストで撃てる.
うまくバインド持ちなんかに肩代わりして貰えれば横のアタッカーが相手と相打ち上等で殴っていくことが可能になる.
ただし肩代わりする側の耐久が低い場合,アタッカーが本来一方殺可能な相手とバトルしてもバインドしなければならないような状況も考えられる.
少し難しいカードだが耐久の低いアタッカーを運用する場合なんかは一考の価値有りか.

ハイロウエフェクト
対抗色のパーマネント,プロジェクト,ファストを捨て札するいわゆるメタカードサイクル.
対象に選べるカードの種類は多い上,1ドローのおまけつき.
どうしても勝てない相手や厄介なスペルを持つ相手を見て採用は考えられるが,環境に対するある程度の知識が必要.

スクランブル
支払ったコストの数だけキャラを同時にアタック宣言,またはガード宣言させるカード.
同時にガードする場面はあまり想定できない.それこそ相手のスクランブルヴィーナスエクスプレスに対してぐらいである.
同時アタックはタイミングを間違えなければ非常に強い効果を発揮する.
縦差しした大型からコストを支払ってパワーカードの差さっていない横のキャラで殴っていくことができる.
特に相手がワントップ型の場合,相手の大型にどうしても勝てないが数で勝っている場面などで有効.
ガード宣言は同時に二回以上できないため,横のアタックは相手も横で止めるしかないためである.
1Cで使用すれば疑似的なコストの代理支払いとしても使用可能.
さまざまな場面で運用できる良カードであると言える.



さて,ここまで黒のCとUCについて書いてきましたがここで一旦区切りたいと思います.
残りはR以上のカードになりますが,また時間があるときに続きを.

明日からちと遠出するのでその準備しなきゃならんものでww

遠出先でアクエリの大会に出れたらそのレポなんかを先に書くかも?



では,今回はここまで.

またね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

燐

Author:燐
大分産で現神奈川在住.
漫画狂.
給料の使い道はこの二つが主.
マインドブレイカー.
主にアクエリアンエイジとZ/Xをプレイ.
最近はAOWを推していきたい.
常に金欠気味.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。